サロン専売
  • 当店で購入するメリット

    デパートやドラッグストアに足を運ぶと、たくさんの化粧品メーカーが色とりどりのパッケージで自慢のコスメラインを展開し、あらゆるアイテムを販売しているのを目にします。

    美容部員のセールストークを聞き、パッケージの説明書きなどを読んでいると「これなら吹き出物がなくなるかも!」とか、「これならシミが消えるかも!」なんて期待してしまい、思いがけない化粧品を購入してしまうこともありますよね。

    自分の肌に本当に合う化粧品を見つけることは、パートナー選びと同じ。
    その場の思い付きや直感で選ぶのは、肌荒れや肌の老化を加速させてしまう危険もあります。
    直接肌にのせるものですから、しっかりと吟味して自分の肌質に合っているかどうかを確かめたいもの。

  • 一般販売の化粧品とエステ専売化粧品の違い

    一般向けに店頭販売されているコスメと、エステ専売コスメの違いを簡単に説明すると、「短期間で確実に効果が出ることを目的として作られているコスメか」、「毎日継続使用することで少しずつ効果が出るコスメか」、という点にあります。

    エステサロンでは、エステティシャンのテクニックはもちろん、使用する化粧品の実力も大きな要素となります。
    サロンでプロの施術を受けるお客さんは、1回で確実に肌力がアップすることを期待して来店するわけですから、化粧品にも1回で効果が現れるほどの実力が求められるのです。

    一方、一般的な化粧品にはそこまでの即効性を期待されていないので、毎日少しずつ肌コンディションをアップさせていくことを目的として作られています。

    また、幅広くいろいろなタイプの肌質の方が使用できるよう、無難な配合になっているのも一般化粧品の特徴です。

    長い目で見ると効果が分かる程度の配合で作られていることが多く、美容成分が贅沢に配合されているエステ用化粧品に比べて、物足りないと感じてしまうのは否めません。

    エステ用化粧品は、プロの目で肌診断を行った上で使用されるもの。
    お客さんの肌と化粧品との相性や、安全性をプロが判断していますから、美容成分も最大限で配合できるのです。

  • エステ用化粧品はぜひライン使いを

    エステ用化粧品は、クレンジングから仕上げまでトータルで計算されて作られているものがほとんどです。

    それぞれのアイテムに使用されている美容成分は、合わせて使った時の相性や配合量などを差し引きして、微妙にコントロールしながら作られています。
    同ラインの複数のアイテムをトータルで使用した時に最も大きな効果が得られると考えましょう。

    特に美容成分が多く配合されていそうな美容液やクリームだけをポイント使いする、という使用法の方が多いとは思いますが、ほかのブランドアイテムとの相性の問題があり、必ずしもそのコスメが持っている最大限のポテンシャルを発揮できるとは言い切れません。

    贅沢な美容成分を配合しているエステ用化粧品を選ぶのですから、その高い効果を確実に実感するために、クレンジングからクリームまでライン使いすることをおすすめします。

お問合わせフォームはこちら